Bluetooth4.1対応モジュール新規導入をご検討中のお客さまへお知らせ

平素より格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

さて、このたびBluetooth SIGより、Bluetooth4.1の廃止が発表されました。それに伴い、Bluetooth4.1モジュールを使用する製品のEPL登録についても、2023年2月1日をもって終了することがアナウンスされております。

Bluetooth4.1モジュールの新規導入をご検討中のお客さまにおかれましては、ご留意くださいますようお願い申し上げます。

参考:Bluetooth SIGウェブサイト「アーカイブ仕様」(リンクからご覧頂けます。)

 

■対象となるBraveridge製Bluetooth4.1対応モジュール

  • BVMCN5112-CEAA-BK
  • BVMCN5103-CEAA-BK
  • BVMCN5103-CFAC-BK

※上記3品目のモジュールはBluetooth SIGへの登録済みモジュールとなりますが、本モジュールを使用し開発を行った場合であっても、2023年2月1日以降のEPL登録は不可となります。

※2023年2月1日までにEPL登録が完了している製品については、継続して使用頂けます。 

※詳細は、Bluetooth SIGへ直接確認されることをお勧めいたします。

なお、対象製品 3品目につきまして、現在のところ生産終了の予定はございません。

 

また、Braveridgeでは、Bluetooth5.0対応モジュールを販売しております。

是非ご検討ください。

BVMCN5210S 製品ページを見る

BVMCN52840CFSLR 製品ページを見る

 

今後とも弊社製品にご愛顧賜りますようお願い申し上げます。