ビーコンを受信するまでの手順

①Editモードに入る

  1. 基板に電池を入れ、青枠のボタンを押したまま、黄色枠のボタンを押します。
  2. 黄色枠のボタンを離して、青枠のボタンを離すとEditモードに入ります。
  3.  LEDが黄色に点灯します。
  4. Light Blueを起動します。
  5. BBBEdit(BBAAEdit)を選択します。

1001 1001_2

 


②基本的なBeacon Parameterの設定

  1.  uuidの設定
    • uuidの項目を選択します。
    • write new valueボタンを押します。
    • 設定したいproximity uuid(32文字(0から9までの数字とA,B,C,D,E,Fの文字から選択) )を入力し、Doneを押します。
  2.  Major、Minorをuuidと同様に設定します。(入力文字は4文字)
  3.  header dataを004C0215と設定します。(iOSでBeaconとして受け取るために必要です)1001_4
  4. resetを選択して、01を入力します。(これを行うことでビーコン端末再起動され、今まで編集した内容が反映されます)1001_3
  5. Beaconを受信可能なアプリにProximity UUIDを指定して頂くことでBeaconを受信できます。